【センスが輝く】大人の男性に持ってもらいたい財布3選

誰しもが必ず持っているアイテム”財布”。そんな、アイテムだからこそセンスの良いものを持ちたいですよね。お洒落な大人の男性には重要視するポイントだと思います。デート時の会計などお洒落にそしてスマートに済ませたいですよね。しかし、一言に財布といっても定番中の定番アイテムのため、数多くのブランドからリリースされています。また、財布には、複数のデザインがありますので、その中から選ぶのは一苦労です。

今回の記事では、そんな数多くのブランドの中から私がおすすめするブランドとモデルを紹介します。

Goyard(ゴヤール)- マティニョンGM ロングウォレット

最初に紹介するのは、総柄のデザインが特徴的なブランド、Goyard(ゴヤール)です。このブランドは、以前の記事でもピックアップさせていただいた通りに、長年の歴史を持ち、ブティック数が少なく、ミステリアスなブランドです。その中から、定番アイテムのロングウォレットをおすすめします。このモデルは、上品なデザインで落ち着きがあり、プライベートからビジネスまで、幅広いシーンで活用いただけます。カラーバリエーションが豊富で、上文の通りにブティック数が非常に少ないため、同色同型の財布は、あまり被ることはありません。さらに、Goyard(ゴヤール)のアイテムは、正規店で購入したアイテムに対して、マカージュと呼ばれるサービスを行っています。マカージュとは、Goyard(ゴヤール)が予め用意した、デザインの中から、自身のお好みに合わせてデザインすることができるサービスです。そのデザインの中には、英文字や数字なども含まれていますので、自身のイニシャルなどもデザインすることができます。

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)- コインパース付き二つ折りウォレット

次に紹介するのは、編み込みのレザーアイテムが有名なイタリア発のレザーブランド”Bottega Veneta”(ボッテガヴェネタ)です。レザーブランドということもあり、非常に触り心地の良いレザーを使用しており、非常にシンプルなデザインのアイテムをリリースしています。その中から、おすすめするのは折り財布です。長財布も悪くはありませんが、個人的にBottega Veneta(ボッテガヴェネタ)の財布を両モデル実際に使用してみて、このブランドは折り財布の方がいいと感じました。長財布と折り財布共にデザインは共通ですので、デザインの差などではありません。ここからも個人的な意見になってしまいますが、”Bottega Veneta”(ボッテガヴェネタ)と同じようなデザインをしているアイテムが、無名メーカーから数多くリリースされていて、単にデザインだけでいってしまうと、一見同じにしか見えないように感じました。折り財布は、あまりそのようなアイテムが、無名メーカーからリリースされていないように感じます。そのため、このブランドに限りましては、折り財布をおすすめします。

HERMES(エルメス)- ベアン

最後に紹介するのは、みんなの憧れHERMES(エルメス)です。レザーブランドとして、確実な地位を確立していて、リリースされているアイテムは、他のブランドとは比較にならないような高額アイテムばかりです。色鮮やかなオレンジのブランドカラーをはじめ、カラーバリエーションを豊富に取り揃えており、素材も豊富に選択肢があります。そんな中から、おすすめするのは長財布のべアン(マチアリ)です。このモデルは、エルメスの定番アイテムであり、厚みがほとんどないため、スーツの裏ポケットなどにも無理なく収納することができます。おすすめするマチアリのタイプは、現金が100万円ほど収納可能ですので、現金を持ち歩く方にもご活用いただけます。もう一方のマチナシタイプは、現金を入れる方には、絶対におすすめしません。(札を入れるだけでも一苦労します)

まとめ

今回の記事では、おすすめの財布ブランドとモデルについて紹介しました。どの財布もセンスが輝くアイテムばかりですので、今後財布の買い替えを検討される方は是非、チェックしてみてください。