【THOM BROWNE(トムブラウン)】控えめな主張でも確実な存在感をつくる定番トレーナー

ニューヨーク発のラグジュアリーブランドTHOM BROWNE(トムブラウン)。赤・白・青の”トリコロール”やサイズが表記された”フロントタグ”がアイコニックなブランドです。全身総柄のアイテムからワンポイントのアイテムまで幅広いデザインを展開しており、中でもトレーナーやスーツが有名です。

今回の記事ではTHOM BROWNE(トムブラウン)のアイテムの中からトレーナーにフォーカス紹介致します。

THOM BROWNE(トムブラウン)のトレーナーはブランドの代名詞とも言えるアイテムです。”ブランドカラー”のグレーをはじめ、ブラックやホワイト、ネイビーなど定番カラーが展開されています。デザインは非常にシンプルながらブランドの存在感をしっかりとアピールしたもので、サイズ表記のされた”フロントタグ”、腕周りにデザインされた4本のラインが施されています。また、首元に”トリコロール”のタグがデザインされているなど細部までこだわり抜かれています。

ここからは、そんなTHOM BROWNE(トムブラウン)のおすすめトレーナーを紹介していきます。

ループバックニット センターバックストライプ クルーネックプルオーバー

アイコニックな”フロントタグ”をはじめ、ボタン付きの”サイドベンツ”にバックの”センターストライプ”が”トリコロール”でデザインされたクルーネックトレーナーです。この一着にブランドアイコニックが詰め込まれたアイテムです。デニムを使った”カジュアルコーデ”からスラックスを使用した”綺麗めコーデ”まで幅広いコーデと相性が抜群です。カラーはグレー・ホワイト・ブラックの定番色3種類が展開されています。

クラシック ループバック ストライプポケット クルーネックスウェット

フロントに”トリコロール”をあしらった”胸ポケット”がデザインされたトレーナーです。バックにも首元に”トリコロール”のタグが付いており、バックデザインでも”THOM BROWNE”(トムブラウン)をしっかりと主張しています。最初に紹介しました”センターストライプ”のような派手目なデザインが苦手な方におすすめな一着です。カラーはグレー・ブラックの定番色2種類が展開されています。

ループバックジャージー ニット 4BAR クルーネックスウェットシャツ

サイズが表記されている”フロントタグ”をはじめ、ボタン付きの”サイドベンツ”に4本のラインがデザインされたトレーナーです。今回紹介したアイテムの中でも定番中の定番アイテムで長いシーズンに渡ってリリースされている大人気アイテムです。デザインも控えめでありながらブランドをしっかりと主張しているTHOM BROWNE(トムブラウン)らしい一着です。カラーはグレー・チャコール・ブラックの定番色3種類の展開でそれぞれ腕周りのラインが”ホワイト”でデザインされています。”スウェットパンツ”との”セットアップ”も可能です。

いかがでしたでしょうか。今回の記事では”THOM BROWNE”(トムブラウン)のトレーナーについて3点ほど紹介致しました。どのアイテムも非常に人気のあるアイテムですので、人気のサイズである2(Mサイズ)や3(Lサイズ)はすぐに完売してしまいます。購入を検討している方は、最寄りの”THOM BROWNE”ブティックまでお急ぎください。

最後になりますが、”THOM BROWNE”(トムブラウン)のアイテムを扱う中で注意していただきたいことがございますので、そちらを紹介致します。

“フロントタグ”がデザインされたアイテムは、洗濯の過程でサイズ表記の文字が薄れることやボロボロになってきます。洗濯をする際は、洗濯機ではなく必ず”手洗い”でのお手入れをおすすめ致します。