【POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)】カラバリ豊富な定番ポロシャツ

“Tシャツ”では物足りないと感じている方は少なくはないのではないでしょうか。夏場は”主役”で冬場は”裏方”に回ってしまいがちな”インナーシャツ”。”裏方”のまま終わらせてしまうのはあまりにも勿体なく思います。これからの肌寒くなってくる時期だからこそ可能な”着重ね”。組み合わせのバリエーションが格段に上がり、”コーデ”に差がつきます。

そんなこれからの時期に“裏方”に回りがちな”Tシャツ”を”ポロシャツ”に変えるだけで、格段にコーデの幅が広がります。本日は意外にもこれからの時期に活躍する”ポロシャツ”を、“POLO RALPH LAUREN”(ポロラルフローレン)から紹介します。

“POLO RALPH LAUREN”(ポロラルフローレン)のポロシャツは、定番アイテムといっても過言ではないほど、毎シーズン新作や新色がリリースされています。胸元に添えられたブランドアイコンのポニーが描かれた刺繍がシンプルでかつ、コーデのアクセントとして活躍します。サイズ感は、アメリカ(US)サイズということもあり、イタリアのブランドと比較すると大きめに作られています。”インナーに着ること”を想定するならば、着丈のサイズ感に注目してサイズ選択をします。サイズ選択を誤ってしまうとせっかくのアイテムを生かすことができなくなってしまいます。そのため、インナー(ポロシャツ)はなるべくタイトなサイズ感をチョイスすることをおすすめします。

夏場など日の強い時期には1枚で様になりますし、ネクタイを取り入れて少し綺麗めなコーデにすることもできます。また冬場にはVネックタイプのニットにインナーとして着用して”襟元”を魅せる定番のコーデから、トレーナーのインナーに着用して”襟元”を魅せるコーデなど、様々な着こなしが可能です。”襟”を見せることで、清潔感やお洒落感が演出されますので、普段のカジュアルコーデが、一層ドレッシーなコーデへと変貌します。上分でも紹介したようにワンポイントのシンプルなデザインのアイテムのため、単体のコーデやカラーの組み合わせなど、比較的コーデがしやすいアイテムです。

”Tシャツ”に飽きた方や”Tシャツ”ばかりを購入しがちな方は、一着持っていると重宝すると思います。