【ブランドベルト】コーデのファッションをよりラグジュアリーに

デニムやスラックスを着用する際に使用するベルト。ベルトを使用するとコーデのアクセントとしてコーデを綺麗めにまとめることができ、ベルトをあえて使用しないことでコーデをカジュアルにすることができます。

中でも特におすすめは、スニーカーや革靴と色味を合わせることによって、コーデ全体に統一感をもたらすことができるので、よりお洒落に磨きがかかります。バッグや財布などの小物類とも色味を合わせるとより、統一感が増すので、おすすめです。

ベルトといえば、シンプルなビジネスシーンなどでも使えるデザインのアイテムから、ブランドロゴが添えられたデザインまで、幅広くラインアップがあり、素材もブランドごとに異なります。自身の普段のコーデにピッタリな1本は是非、持っておきたいものです。

今回の記事では、ベルトにつきましておすすめのブランドと特徴を合わせて紹介していきたいと思います。

Cartier(カルティエ)

https://www.cartier.jp/

ラグジュアリージュエリーブランドとして有名なブランドCartier(カルティエ)。ファッションに興味のない方でも必ず聞いたことのあるほど有名です。Cartier(カルティエ)は、ラグジュアリージュエリーの他にレザーコレクションを展開しています。財布をはじめとした、レザーアイテムを販売し、シンプルで落ち着きのある大人っぽさを感じるデザインです。ベルトも例外ではなく、シンプルかつ、シーンを選ばずに使用できるアイテムが多く、バックルのカラーやベルトの素材を自身でカスタマイズすることが可能です。

BVLGARI(ブルガリ)

https://www.bulgari.com/

Cartier(カルティエ)と同様にラグジュアリージュエリーブランドとして有名なBVLGARI(ブルガリ)からもレザーコレクションを展開しています。デザインもBVLGARI(ブルガリ)を一目で印象付けるバックルで、ベルトにはベルトホールのあまり広がらない素材が使用されています。スーツなどの綺麗めなコーデをはじめ、ラフなカジュアルコーデにも活躍します。程よいブランド感の演出が非常におすすめなアイテムです。

HERMES(エルメス)

https://www.hermes.com/

言わずと知れたフランスを代表するレザーブランドHERMES(エルメス)から、おすすめするのはブランドの象徴でもある「H」ロゴがバックルにデザインされたシンプルなベルトです。HERMES(エルメス)のベルトは、バックルのデザインとベルトのカラーリングを自身で組み合わせることができるので、お好みの一本をつくることができます。ベルトは、リバーシブルで使用することができるため、2色のカラーリングからその日のコーデに合わせて付け替えることができます。流石は、HERMES(エルメス)ということもあり、上記で紹介したブランドと比較すると価格帯が高価ですが、圧倒的なブランドバリューを得ることができます。

いかがでしたでしょうか。今回はベルトにつきましてブランドごとに3種類ほど紹介しました。

紹介したどのブランドも歴史の長い一流ブランドですので、クオリティに満足していただけると思います。また、デザインがシンプルで派手すぎないため、デニムとスラックスどちらとも相性が良く、コーデのアクセントとして活躍してくれること間違いありません。

ブランドごとに毎シーズンリリースされている定番デザインを紹介していますので、長きに渡ってご愛用いただけるアイテムばかりです。

今回紹介したアイテムは全て、公式サイトに掲載されているモデルですので、気になられた方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。