【ハイブリッドダウン】スマートでスタイリッシュなアウター

秋がはじまり、冬がすぐそこまで迫っています。冬に大活躍する”ダウンジャケット” 車移動がメインの方は少し邪魔くさく感じる時もしばしばあるのではないでしょうか。乗車するたびに脱ぎ着する必要があり、着たままではせっかくのダウンも押しつぶされてしまいます。また、”シートベルト”などでダウン表面を擦ってしまうケースもあります。

このように、冬場のファッションの主役とも言える”ダウンジャケット”ですが、意外にも”デメリット”が目立つシーンが多くあります。今回の記事で紹介する”ハイブリッドダウン”であれば、上記のような心配もいりません。どんなシーンをも”スマート”に”お洒落”に演出します。”ハイブリッドダウン”とは、”ダウンジャケット”に”ニット”や”スウェット”を掛け合わせたタイプの”ダウンジャケット”です。”ダウンジャケット”のように全面を”ダウン”で覆うわけではないため、”ダウンジャケット”ほど保温性はありませんが、車移動の際や冬に暑くなりがちな”ショッピングモール”などの施設でも着たままで快適に過ごすことができます。実際に私も”ダウンジャケット”で前述のような経験をしており、”ハイブリッドダウン”を購入しました。”ダウンジャケット”ほどバリエーションが豊富ではないものの、徐々に人気が上がるにつれて、様々なブランドからリリースされるようになってきました。”ダウンジャケット”のように真冬の本格的なシーズンのみ活躍するアイテムではなく、秋の終わりから春頃まで長期シーズンに渡って着用することができます。”ダウンジャケット”を綺麗な状態で所有するためには欠かせない”クリーニング代金”も”ダウンジャケット”ほど高額ではありません。”ハイブリッドダウン”は基本的にシンプルなデザインが多く、”カジュアル”な私服として、また”ビジネスシーン”にも着用することができるので、一着は持っておきたいアイテムです。ここからは、”ハイブリッドダウン”をリリースしているブランド別で3種類ほど紹介します。

MOORER(ムーレー)

引用:https://www.farfetch.com/jp

イタリア発の”アウターウェア”ブランドです。シンプルで素材に拘った”THE 大人の男性が着るアウター”と呼ぶのに相応しい”ラグジャリーアウターブランド”です。価格帯が非常に高額で、有名なブランドというわけではないので、”知る人ぞ知る”アウターです。”MOORER”からリリースされている”ハイブリッドダウン”は、前面を除いて上質な”ニット”が使われています。人と被らないアイテムをお探しの方におすすめの一着です。

HERNO(ヘルノ)

イタリア発の”アウターウェア”ブランドです。以前にも記事で紹介させていただきましたように”シンプル”でロゴの主張が少なく非常に上品なアイテムをリリースしています。”HERNO”の”ハイブリッドダウン”は、前面をのぞいて、”スウェット”素材が使われています。他の”ハイブリッドダウン”と比較して”薄手”のため暑がりの方におすすめの一着です。

MONCLER(モンクレール)

”アウター界の代名詞”といっても過言ではないフランス発の”ラグジュアリーアウターブランド”です。”MONCLER”からリリースされている”ハイブリッドダウン”は前面を除いて”ニット”が使われています。左肩には、”MONCLER”を象徴するロゴがあしらわれており、左右ポケットの他にも左肩に収納スペースが設けられています。王道ブランドをお探しの方におすすめの一着です。

”アウター界”を代表する3ブランドから、それぞれ”ハイブリッドダウン”を紹介させていただきました。これらの3ブランドの他にも、リリースしていますのでそちらはまたの機会に紹介いたします。この記事が”ハイブリッドダウン”選びのお役に立てると幸いです。