【アウトレットモール】アウトレット限定アイテム

みなさまも、一度は行ったことがあるであろう「アウトレットモール」。数多くの店舗が出店されており、通常の販売価格よりも安くアイテムをゲットできます。アウトレットモールで販売されているアイテムの大半は、シーズン落ちして入れ替えとなった店頭アイテム日本の正規販売店で販売されていない海外の正規店舗からの在庫の大きく分けて2パターンがあります。特に前者のアイテムがメインとなり、さらには極端に小さいサイズ(XS)や大きいサイズ(XL)などが多く全てのサイズが揃っているわけではありません。

今回の記事では、そんなアウトレットモールに関する情報や豆知識など、アウトレットモールに行く前には知っておいてもらいたいことを紹介します。

アウトレットモールとは?

はじめにアウトレットモールとは、前述させていただいた通りに、日本もしくは海外の正規店で実際に販売されていたものがシーズン落ちし、その余った在庫を販売する場所です。

シーズン落ちとは、シーズン毎に新しい新作をリリースしていく過程で、正規店での販売ができなくなったアイテムを指します。ブランドはシーズン毎にテーマが設定されており、そのテーマを衣類や小物などのデザインで表現しています。そのため、シーズンが変わってしまうと、テーマが変わってしまうため、正規店での販売が難しくなってしまいます。また、正規店それぞれの店頭在庫などにも限りがある中で、何シーズンに渡ってアイテムを保管しておくが難しいのも原因です。

毎シーズンのようにリリースされるブランドの定番アイテムは基本的にアウトレットで販売されることはありません。ごく稀に、シーズン限定で販売された定番アイテム(万人受けするカラーでない)が販売されていたことはあります。そのため、ブランドの定番アイテムを購入されたい方にはアウトレットはおすすめしません。

アウトレット限定アイテム

さてここからは、記事のタイトル通り、みなさまが一番気になっているであろうアウトレット限定アイテムについて紹介します。アウトレットで販売されているアイテムは、基本的に前述した通りのアイテムです。しかし、その中にはアウトレットでのみリリースされているアウトレット限定アイテムが数多く存在します。アウトレット限定アイテムは、その名の通りに実際に正規店で販売されていたものではなく、アウトレット用に価格を下げてブランドが作成したアイテムのことを指します。価格が低いということは、勿論そのアイテムに使われている素材やデザインにどこか手抜き感を感じます。デザインは、万人受けする用にそのブランドの定番アイテムの形やデザインをベースにしたアイテムが多いです。そんなアウトレット限定アイテムは、徐々に広がっていき今ではみなさまの知っている有名ブランドまでもが、アウトレット限定アイテムを販売しています。

下記に私が知っている限りではございますが、アウトレット限定アイテムを販売しているブランドと実際にどんなアイテムが販売されているかを紹介します。

GUCCI(グッチ)

小物類(財布、バッグ、ベルト、キャップ)
衣類(Tシャツ)
シューズ(スニーカー、サンダル)

Dolce&Gabbana(ドルチェアンドガッバーナ)

衣類(Tシャツ、スーツ、シャツ)
シューズ(スニーカー、ドレスシューズ)

ハイブランドにフォーカスして紹介しました。あくまで私自身が知っているアイテムですので、実際には、他にもアウトレット限定アイテムとしてリリースされている可能性がございます。

最後になりますが、アウトレット限定アイテムの見分け方として、アイテムのタグを見て判断することができますが、実際に店舗に出向いてアイテム一つ一つにそんなことはできないと思いますので、私が実際に使っているアウトレット限定アイテムの見分け方を紹介して、この記事を締めくくりたいと思います。

アウトレット限定アイテムは、アウトレット用に新たに作成されているため、カラーバリエーションが豊富で、サイズ欠品がほとんどなく価格が比較的安価である特徴があります。この3つの条件に当てはまるアイテムは、確実にアウトレット限定アイテムといっても間違いはないでしょう。

せっかくハイブランドを購入するのであれば、正規店で販売されていたものを購入された方が良いと思い今回記事にさせていただきました。だからといって、アウトレット限定アイテムを批判しているわけではなく、前述した通りに定番デザインを落とし込んだ万人受けするアイテムが多く、サイズも残っている可能性が高いため、アウトレット限定アイテムを狙って行くのもありだと思います。