yohji yamamoto ヨウジ ヤマモト

yohji yamamoto
ヨウジ ヤマモト

|


CONCEPT/yohji yamamoto(ヨウジ ヤマモト)

デザイナー山本耀司の世界観を最大限に服のクリエーションで表現しているブランドです。 1984年よりパリコレクションで発表しています。 山本の考える男性像は、社会の規範に縛られることなく 自由な精神を持つ”何者だかわからない“男たち。 ダンディでありながらどこかコミカルなユニークさが漂っている男たちです。


FEMME

FEMME

デザイナー山本耀司の世界観を最大限に服のクリエーションで表現しているブランドです。 1981年のパリコレクションでのデビュー以来、 伝統的な西洋的服作りへのアンチテーゼ、 「アンチテーゼによってモードを制覇する」という哲学のもと モード界に革命をもたらし続けています。 その反骨精神で、常にタブーを壊し時代に流されない 新しい価値観を創造する服作りにより哲学を表現しています。

HOMME

HOMME

デザイナー山本耀司の世界観を最大限に服のクリエーションで表現しているメンズブランドです。 1984年よりパリコレクションで発表しています。 山本の考える男性像は、社会の規範に縛られることなく 自由な精神を持つ”何者だかわからない“男たち。 ダンディでありながらどこかコミカルなユニークさが漂っている男たちです。

sdf

BLACK Scandal 2018AWよりSTART

ヨウジヤマモト オムより発表された、新ユニセックスライン。ヨウジヤマモト オムの近年のコレクションで好評を得たプリント柄、デザインなどをピックアップし、ユニセックスなスタイルへと昇華した本ライン。過去に登場した、コブラ、タイガー、ハト、薔薇、山本耀司直筆の絵やポートレートなど、特徴的なモチーフをコラージュしたユニークなプリント生地を採用し、ビックシルエットのバルーンパンツ、ドレープシャツ、ギャザージャケットなど、ヨウジヤマモトらしいパターン・デザインで表現しています。

+NOIR

+NOIR

ヨウジヤマモトの世界観を日常着(デイリーウェア)で表現したブランドです。 黒をテーマとし、分量、バランスにこだわり、 山本耀司の世界として、 クラシック(古典ではなく、流行にとらわれないスタイル)、 エレガンス、ゴージャス(豪華ではなく、洗練されて美しい様)を表現しています。

B

B

B Yohji Yamamoto - アルファベットの「B」は 「Black」「Big Silhouette(ビッグシルエット)」「B面」等の 言葉を暗示するイニシャル。シンプル、ユニセックス、スポーティーな デイリークローズを提案します。ワードローブのアイテムとして 普段のコーディネートに取り入れやすい気軽さが特徴です。

REGULATION

REGULATION

REGULATION Yohji Yamamotoは、統制・指揮といった言葉を連想させる 「制服」をテーマに、Clothes with Discipline”規律をもった服“を提案します。 山本耀司はミリタリー調のジャケットやコートといった山本が若い頃から好んだ題材のひとつ、 ユニフォームという様式のあり方に常にこだわり続けてきました。 ヨウジヤマモトの服が持つ強烈な独自性から2013年春夏シーズンから新たに生まれた、 着る者それぞれの着こなしが可能な山本耀司のユニフォーム。 山本耀司がメインテーマの一つと考えていたユニフォームを、コレクションとして表現します。

SUPERBLUE

“知性” “意志の強さ” “本質” を象徴するカラー、ブルーに彩られたアイテムが揃う。インディゴ染めによるアイテム、着やすさにフォーカスしたリアルクローズ。

discord

discord

ハイクオリティに拘った バッグ、シューズ、スカーフのコレクションは、 繊細でたおやかな日本の文化である 奥ゆかしい美しさをデザインに取り入れています。

Designer / 山本耀司

山本耀司は、1943年、東京生れ。慶応義塾大学法学部、文化服装学院卒業。69年「装苑賞」「遠藤賞」を受賞。72年ワイズ設立。 81年に発表したパリコレクションで当時タブーとされていた“黒”を前面に押し出したショウを発表し、“黒の衝撃”と称され一大旋風を巻き起こす。賛否両論の評価を受けつつも、時代に流されないその反骨精神はモード業界に革命をもたらす。 山本のデザインは、彼の打ち出したアシメトリックなカッティング、身体と服の間に空気をはらむようなシルエットは、ボディコンシャスな時代のファッションの慣習を覆すものだった。素材感でみせるレイヤードやドレーピングで見せる独自のスタイルは、ファッションの美意識を書きかえ、伝統的な男性服のスタイルを女性服にとり入れるなど、彼のコレクションはジェンダーの固定観念を打破したと言われる。

2018 AW COLLECTION