AMBOISE アンボワーズ


フランスの一流職人達が生み出す革の魔法

『アンボワーズ』は1958年、ピエール・シャントロンによってフランスで誕生しました。ハンドメイドの革小物を作る 従業員3人の小さな会社からスタートし、すぐに高い品質と熟練した職人の技術で高い評価を得ます。当時、作られたベルトの40%以上はSellier(2針)、またはGantier(1針)と呼ばれる手縫いのもの。 現在でも最新型機械により、オリジナルの製法を受け継いでいます。現在では、3つのファクトリーを持つグループ企業に成長しています。現在でも最新型機械により、オリジナルの製法を受け継いでいます。 またアンボワーズはオリジナルのブランドとともに、長年に渡ってルイ・ヴィトン社の革小物を手がけています。 1997年からはカルティエ社のベルト製造を開始。 2つのビッグメゾンとのコラボレートはアンボワーズの確かな技術を証明しています。 現在では3つのアトリエを持つグループ企業に発展し、オリジナルブランドの他にも、 たくさんの高級フレンチブランドの革小物を製造しています。